読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

9月30日 BS2にて『復讐の女神』再放送 平川さん出演!

kokuriko-fufu2010-09-27

ご無沙汰して本当に申し訳ありません。
取り急ぎ、平川さん情報だけでも!!



BS2海外ドラマ アガサ・クリスティー ミスマープル3


今年はクリスティー生誕120周年だそうで、記念放映なのだそうです。
平川大輔さんが、『復讐の女神』に、ハーズ役で出演されます♪


9月30日(火))午後9時00分〜10時33分 『復讐の女神』


ミス・マープル 第7巻 復讐の女神 [DVD]

ミス・マープル 第7巻 復讐の女神 [DVD]

クリスティーは、一応、著書の半分以上は読んでるかな? ミスマープル・シリーズ大好きです♪ でも、なにぶん数が多い(早川の新文庫は全100巻(^-^;)もんで、『復讐の女神』も既読の筈なんだけど、ありゃりゃ、ストーリー覚えてない(^-^; でも、だからこそ新鮮に楽しみ〜♪ 3月の放映から再放送待ってました! 

復讐の女神 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

復讐の女神 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

でも、私がクリスティーで一番好みなのは、中東好きとして『オリエント急行』とか『ナイルに死す』やら有名どこの作品でもなく、‥‥じ、実は『謎のクィン氏』だったりする。ご都合主義ぢゃなく、シンクロニシティとかセレンディピティつって欲しいわね.。゚+.(・∀・)゚+.゚w はい、自覚してるわ、外道でござるよ。ヽ(^_^;) ノ  
謎のクィン氏 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

謎のクィン氏 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

それから、当時、彼女が別名義で発表した『春にして君を離れ』 ええ、所謂ミステリーではございません。甘くセンチメンタルな題名からは予想も出来ない、深い人間性への洞察に裏打ちされたこの小説。平凡な主婦の日常を淡々と描いてなお、残虐な殺人事件や、どんな謎解きよりも、読者を戦慄させずには置きません。この本を特別に思うかたは少なくないのでは‥‥。(栗本薫女史もそのお一人でしたな。うん、腐女子には沁みる人が多い気がする) 舞台のシリアはアレッポの市場の某アラジンの店に、日本語訳の文庫本置いていった人、どなた?! 心の友‥‥( ̄_ ̄ i) 
あ、また話が逸れた‥‥(^-^;)boko☆*\(-''- ;)頂いた情報によると、平川さん、つい先日の映画の放映でも主演で吹き替えだったとか。聞きたかったなぁ。ちょっとヘタレだけど、ピンチの時の息遣いがたまらんかったそ〜な♪

ぽちっとな有難う御座います。メッセ頂いたみなさま、お返事遅れて本当に申しわけありません。m(_ _;)m