読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

ボトムズ・ファインダー試写会 中の人萌え+感想

kokuriko-fufu2010-10-27

ボトムズ・ファインダー試写会 
 中の人萌え+感想



平川大輔ファンとして、装甲騎兵ボトムズ:Case・IRVINEばかりに注目しておりましたが、新世代ボトムズ第二弾ボトムズ・ファインダー』、楽しませて頂きました。ええ、旧作放映当時、少ない子供の小遣いでサントラを買い、映画を観に行った古参ボトムズファンとしても、意外なほどに好印象。おまけに、このキャスティング狙ったんかいっ!?とツッコまずに居れない石田彰さん森川智之さんの組み合わせときたら。まさに萌えと実力両刀の文武両道アニメ!♪+* ヽ(´▽`*)+* まずは、中の人萌えで書かせて頂きます。後半、やや真面目な感想を。男性のかたは、前半飛ばして半分以降の「火の鳥」の下からどうぞww


 装甲騎兵ボトムズ フェスティバル サイト
 ↑ 新プロモーション・ビデオ追加! PVの黄色い丸印クリックでどうぞ(*゚∀゚*)ノ

今も惜しまれながら“卒業”された石田さんと燦然たる“帝王”森川さんですよ、中の人に迷惑と知りつつ腐女子としてコレ以上なくコレ以外ないタマラない配置でございますが、意外なことに追加オーディションをしたほど、キャスティングには苦戦したとか。特に、主人公アキ役のストレートなキャラクターを表現できる声優さんに辿り着くのに難航、と。確かに、こういう屈託のないタイプの主人公って最近珍しい。完全子供向けアニメや脇役にはいるけど。単純バカ、いや単に明るいだけでなく、主役の“華”を持ちつつ、カラッ、スカッとした魅力の出せる役者って、確かになかなかいないかも。
Real Action Heroes 渚カヲル

Real Action Heroes 渚カヲル

石田さんというと、陰のある美少年のイメージが強いですが、見事なほどに影のない、このアキ役もお見事でした。ディアハルト役も、さすがの森川智之さんといった存在感。いつもいつも思うけど、いい声。脇でも主でも求められる以上の芝居をして下さる。硬軟取り混ぜ、どんな美形もどんとこいw 今回も硬派な美丈夫ぶり、他の追従を許しませんな。おふたりとも文句のつけようのない配役。作品に添ってここまでオーディションしたというのは、今では珍しいことなんだそうです。
大正製薬 リポビタンD 100mlx10

大正製薬 リポビタンD 100mlx10

この作品は、12月4日からの公開ですが、もし主演声優さんの舞台挨拶が決まって、おふたかたに差し入れを考えてる(って許可されてるのかどうか知らないけど(^-^;)場合、コレをオススメします。あの惑星探査機ハヤブサ管制室にもゴロゴロしていた実績のある栄養ドリンク「リポビタンD」を(笑) あ、ちょっとネタバレですが(^-^;)boko☆*\(-''- ;) 
つまり石田さん森川さんの、「ふぁいとおおおお!」「いっぱーぁあつうぅ!」(*^◇^)乂(^◇^*))(いや、叫んでないけど(^-^;)が見れるだけでも、映画館に行く価値はありますぜ、という意味で(笑) ロボットSFですが、さらわれたお姫様を助ける王子様(?)と、物語的にはまさに王道。老若男女問わず単純明快に楽しめるかと。あ、リポビタンファインってのもあるのか。リポビタン・ファインダーっだったら完璧だったのに。エヴァとUCCみたいに、リポDとボトムズでコラボすればいいのにw(* ̄m ̄) 語尾に"der"ってラクガキして差し入れしようかな‥‥火の鳥の生き血のほ〜がいいかな、って、見た方にしか不明のネタで、すみませんヘ(。。ヘ☆\(-_-;)baki! あ、でも、火の鳥の黎明編って、アニメは高橋良輔監督なんだ♪
火の鳥 黎明編・前編 [DVD]

火の鳥 黎明編・前編 [DVD]

さて、本題。作品的には、旧作とはほぼ異世界。イントロダクションは、公式サイトのほうで読んで頂くことにして(^-^;)boko☆*\(-''- ;)‥‥こういう古きよき時代のSF色濃い設定、私は嫌いじゃないなぁ、いや、大好きだ(笑) シンプル過ぎるほどの王道ストーリー、突っ込みドコロ有り有りwだけど、40分枠でよく纏めてある。監督重田敦司さんはスーパーアニメーターと言われる方だそうだけど、いや動きの呼吸が凄くいい。気持ちいい。戦闘シーンも爽快だけど、日常芝居も繊細で手抜かりがない。作画だけじゃなく、色彩設計、美術、撮影、音響、脚本、全てに目配りが行き届いてバランスが取れてる感じ。その分、突出したナニカが欲しいなって感じもなくはないけど、これから育ってくれそ〜な感触がいいかも。
EMOTION the Best FREEDOM DVD-BOX

EMOTION the Best FREEDOM DVD-BOX

CGメカって、アニメではまだ残念な感じが多い気がするけど、これは自然に画面になじんでた。荻窪スタジオの作品、実は今まで好感持ってなかったんだけど、これは好き。うん、それもこれも含めて初監督作品ってのが驚きの、しっかりした世界観と安定感のある演出力。昔からのアニメファンとしてどこか懐かしい雰囲気と、単純明快ハリウッド娯楽大作の良い部分が結びついた感じ。こういうのって、ありそうでなかったね。私は、本家ボトムズ『Case・IRVINEのような重め暗めの作品のほうが好みな人なんだけど、この先もシリーズで見てみたいと思った。映画よりテレビ向きなテンションかなってか。長編なるなら少し影やひねりというか深みは欲しいけど(笑)
装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

装甲騎兵ボトムズ 総音楽集

あ、そうそう。音楽も良かった。旧作ほどインパクトのあるフレーズが耳に残るって感じじゃないんだけど、ふくらみがあるというか、オケがよく場面を盛り上げてる印象♪♪ うん、バランスが良いんだな。
ザブングル グラフィティ [DVD]

ザブングル グラフィティ [DVD]

で、制作側のかたもかなり気にしておられた様子でしたが、ニュージェネレーションと銘打ったこの作品、果たしてボトムズか否か? ボトムズとは何か? 『Case・IRVINEのほうは、確かに旧作と同系カラーの作品かと。主題歌『炎のさだめ』も少し歌詞の単語を変えるだけで、そのまま使えそうだし。しかし、このボトムズ・ファインダー』は? 古参ファンの方々に「これってボトムズ?」って、聞かれたら、う〜ん、ワタクシはなんと答えましょうか。敢えて言おう。大きな声で元気よく「はい、戦闘メカ ザブングルですっ!」♪\(☆_@;)☆ヾ(^◇^ )! って、ゴメンナサイ、答えちゃうかな(笑) いや、大好きだったんだ、ザブングル!(お笑いのほーぢゃないヨ`( - v-)´) 特に、富野由悠季監督が、映画『イデオン』にかかりきりで、実質製作現場にいなかっただろ〜と推測される初期の明るく脳天気なザブングルが.。゚+.(・∀・)゚+.゚w
戦闘メカ ザブングル DVD-BOX PART1

戦闘メカ ザブングル DVD-BOX PART1

ドマンジュウいや常に前向きな主人公、テンポよく進むギャグ演出、上下ふたつのレベルに階層分けされた世界設定、戦闘用というよりも重工業用機械といった趣のメカ、対照的な二人のヒロイン、明確な悪役のいるところまで、同じサンライズ作品として、どちらに近いかといえば、ぶっちゃけ『ザブングルの系譜かと。ま、ザブングルほどギャグとして成立はして無いんだけどw( ̄▽ ̄;)w でも、ボトムズじゃないかって‥‥言うと、うーん。私はアリ、かな。でも、「こんなん、ボトムズじゃねぇええ!」(#ノ`皿´)ノ ┫:・'.:・┻┻:・'.::・ と喚き叫ぶ古参ファンの姿も見たい気がする、凄くする、ええ、同年代的に.。゚+.(・∀・)゚+.゚w

ボトムズ ファインダー [DVD]

ボトムズ ファインダー [DVD]

いかん、纏めるつもりが暴走したわ。だらだらとトリトメのない感想になりました。ここまで読んでくれた方がいらしたら、ありがとうございます。懲りずに書き足りないので、『Case・IRVINEの感想を含め、また日を改めまして。次はまともなレビューできるだろうか(^-^;; 
装甲騎兵ボトムズ 孤影再び  [Blu-ray]

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び  [Blu-ray]

そうそう、本家装甲騎兵ボトムズキリコ登場のOVA幻影篇ラスト、本日発売、6巻完結。見なくては。あ、えーっと、旧作放映のみ見て、その後のOVAの展開を知らないファンの方は、新世代ボトムズの映画館のちらしの裏、『孤影再び』の紹介記事はまだ見ないほうがいいですよーっ! (((゚Д゚; )))ガクガクブルブル すごいネタバレが!Σ(゚口゚*)ノノ!!
装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 6 [DVD]

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 6 [DVD]


ぽちっとなは更新の勇気。ありがとうございます。