読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

『蒼穹の昴』の再放送予定 第8〜12回

kokuriko-fufu2010-12-05


蒼穹の昴』の再放送予定   第8〜12回



NHK日中合作ドラマ『蒼穹の昴の吹き替え版に平川大輔さんが、皇帝役でご出演中。8話以降の再放送が再び予定されているようです♪ 12月13日、月曜日から一挙5日連続! よかった、9話半分録画し損ねてたの(*゚∀゚*)


  ≪NHK 蒼穹の昴 公式サイト≫
【「蒼穹の昴」を2倍楽しむ】見所紹介サイト

蒼穹の昴の再放送 予定  午後4:05〜
12月13日(月) 第8回 「龍玉の歌」
12月14日(火) 第9回 「恋ごころ」
12月15日(水) 第10回 「結婚祝い」
12月16日(木) 第11回 「初めての取材」
12月17日(金) 第12回「それぞれの戦(いくさ)」
※緊急ニュースや特別番組などにより、変更になる場合があります、公式サイトにてご確認ください。


全25回。本放映は、総合テレビにて、日曜日、夜11時〜、
次回12月12日は、第12回 「それぞれの戦(いくさ)」

NHKドラマ 「蒼穹の昴」 公式ガイドブック

NHKドラマ 「蒼穹の昴」 公式ガイドブック

清朝末期の混乱の時代、宦官となった主人公春児は、宮中京劇役者として頭角を現し、西太妃の気に入りとなる。義兄の梁文秀は科挙に最優秀で合格、光緒帝の補佐として将来を見込まれる。二人は、陰謀絡み合う宮廷の両翼で、出世の階段を昇っていく‥‥。


只今、原作の下巻読書中〜♪ 平成の泣かせ屋こと浅田次郎氏の小説は、その余りの巧さゆえ(涙腺自動排出させられちゃうのよ!)に避けて通っていたのですが、いやあ、巧い。けど、己が巧みさすら燃やし尽くすような情熱に何より打たれる。先日のしおんさんの本でも感じたけど、巧い作家が本気で書いてる小説は凄い。いや、避けずに読んでよかった。平川さんのお陰だわ♪ 彼の演じる光緒帝、小説版ではもっと幼い時代から、英明な美少年として描かれてます。少年皇子の“鈴を振るような声”って表現が出てきて、すかさず萌えましたww  最近、光緒帝の出番が少ない展開で寂しかったけど、本日の第11回「初めての取材」のラストでご登場!ヾ(*´ー`*)ノ〜*♪+ 来週はたくさん声が聞けるかなぁ。 

蒼穹の昴(下)

蒼穹の昴(下)

ついでに、腐女子としても原作オススメするのは、ちょいとBLなシーンがあるからw 少女と紛う美少年蘭琴と主人公春児の身を寄せ合うような幼い口づけ。くぅう〜、良いシーンっす! なんだけど、そりゃ中国制作ドラマぢゃカットでしょうねぇ(/ _ ; ) 日本でもTVぢゃダメだろーけど。ドラマ版の蘭琴がタダのオッサンいやニイチャンなのが残念(^-^;)boko☆*\(-''- ;) んで、原作の梁文秀の性格造詣、いいわぁ。ドラマ版違って、ツンデレっぷりが半端ねぇ! これも(*´д`*)ハァハァw あ、いや、そ〜ゆぅ萌え抜きでも、歴史物としてもミステリーとしても面白いですし、この時代の中国は大好きなので、先が読みたい、でも読み終わるのが勿体無い!とヤキモキしております。ううん、読書子の幸福w
蒼穹の昴 DVD-BOX 1

蒼穹の昴 DVD-BOX 1

ぽちっとなは更新の勇気。いつもありがとうございます。