読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

幾原監督新作『輪るピングドラム』が始まるよ!

kokuriko-fufu2011-04-28


幾原監督新作
輪るピングドラム
 が始まるよ!



輪るピングドラム』ティザーサイト
http://penguindrum.jp/ (4/28現在 TOP二種のみ)


こっそりピングドラム (ユーストリーム 配信) 
もしかして毎週木曜放送? 今後は20時開始かも?
http://www.ustream.tv/channel/penguindrum

少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産)

少女革命ウテナDVD-BOX 上巻 (初回限定生産)

幾原監督の新作製作開始の報を知ってから、もぉ楽しみで楽しみで楽しみで楽しみでどうしよ〜〜っかと思ってたけど、少しづつ、少しづつ情報が公開されつつある模様ですw ああ、そうなの、わたし、ウテナ大好きなのっ! 好き好き、今も今でも大好きなんだっ!o(>_<*)  少女革命ウテナ 10年以上前の作品だけど、エヴァンゲリオンに勝るとも劣らぬ超問題作であったと思う。

少女革命ウテナDVD-BOX 下巻【初回限定生産】

少女革命ウテナDVD-BOX 下巻【初回限定生産】

ストーリーも、演出的にも、それ自体がミッシングリンクのような存在。この作品なくしてはありえないアニメが、以後、沢山生み出されてきたように思う。(そーゆぅの、ウテナが源流だって知らない人も多いんだろうな) 今でも熱烈なファンが多い作品で、海外でもカルト的人気が衰えない。私もサンディエゴ・コミコンでのウテナ劇場版深夜上映、観に行ったもーん! 監督が米在住の時期だったから、もしかしてお忍びでいらっしゃるかと期待したがww
少女革命ウテナ (1) (小学館文庫)

少女革命ウテナ (1) (小学館文庫)

『劇場版美少女戦士セーラームーンR』の監督さんって言うのが一番わかりやすいのかな?
イクニweb
http://www.jrt.co.jp/yos/ikuniweb/
幾原邦彦監督のブログ
http://www2.jrt.co.jp/cgi-bin3/ikuniweb/tomozo.cgi
幾原監督ツイッター
http://twitter.com/#!/ikuni_noise

少女革命ウテナ wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%82%A6%E3%83%86%E3%83%8A

「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学

「少女革命ウテナ」~バーチャルスター発生学

薔薇の館  監督インタビュー、解説など掲載のファンサイト
http://kasira.blog97.fc2.com/

少女革命ウテナ全台詞TV版&劇場版
http://homepage1.nifty.com/~yu/utena/index.html


少女革命ウテナ未見の人は人生損してるぞっ!(ちなみにマンガ版はアニメとはかなり違う物語w) かなり人を選ぶ作品だけれど、ハマる人はハマる! どっぷりハマる! 石原都知事を怒り心頭で青ざめさせるよーなシーンが目白押しだ! ってこれ、当時夕方6時に地上波放映してたんだよなぁ(((^^;) ‥‥そういえば、この作品、最初、ゲイの男の子に紹介されたんだった。「これ、好きかも。面白いよ、レズものっていうか」って。 (^-^;)  



いや、さまざまな解釈を許す作品だけど、私の中では、ウテナを女性同性愛作品だと思ったことはない。(劇場版はそうかもしれんが) 一人の思春期の女の子のなかの、さまざまな葛藤が二人の女の子に投影された物語だと私は解釈してる。最初、こんな宝塚みたいなフリフリヒラヒラな世界に自分がハマるたぁ、夢にも思わなかったが。でも、まさか男性に、これ(女の子の精神世界)がここまで深く描けるとは夢にも思わず、そんな迂闊をもう土下座して謝りますっ!って、本気で思える作品だった。

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX

その後、監督の元には、多くのオファーがあったであろうに、なぜ10年を経た今なのか。待ってた。ずっと待ってたのにーっ!(漫画原作や小説は発表されましたけれど) ああ、でも、勝手にわかる気がする。エヴァンゲリオン庵野秀明監督がそうであったように、どうしても時間が必要なのだと思う。あれだけの巨大な作品を産んでしまったら、人間は壊れる。
SとMの世界 1 (あすかコミックス)

SとMの世界 1 (あすかコミックス)

いや監督は、普通の人間ぢゃない、天才だと思うけれど、その才能をもってしても、創作というか現場から離れる時間が、というか自分のためだけの時間が必要だったんだろうと。(ウテナ劇場版製作の頃は、既にベクトルが(TV版と)正反対向いてられたよーな感じもしましたし。あまりに振り子が(男には耐えられないほどの女性的世界へ)振り切れ過ぎて、勢い、反対(男性的世界)へ飛んでった感じだった、というか) うん、あれだけ深く潜ってしまったら、戻ってくるのに時間かかるのも当然。でも、エヴァのようなリメイクではなく、新作で帰ってきてくれたことが嬉しいーっ!

シェルブリット サナフス68

シェルブリット サナフス68

って、燃えるだけ燃えて、ユーストリームの生配信逃しちゃった。わーん! 録画がUPされてたのに消えてるよぉおお!!  うえぇ〜ん!(/TДT)/” でも来週も配信? 21時ごろかもって? きゃー、死ぬより一歩引いたとこwまで、期待してるーっ!(≧w≦)o”
D