読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

オサマ・ビン・ラディンが2年ぶり4度目に死んだ街

kokuriko-fufu2011-05-03

オサマ・ビン・ラディン
2年ぶり4度目に死んだ街




はい、今日も、タダのバックパッカーの愚痴でスミマセン。m(_ _;)m
昨日、ちゃんと腐った更新しようと思ってたら、ビン・ラディン殺害報道。
なんで今なの? (O.O;)(oo;)


ま、アメリカの景気と大統領選挙の為(だけ)に、世界の戦争やら紛争やらってのは動いてるもんでしょーから、7月アフガン米軍撤退前、お土産なきゃ帰れないし、首取っておけってことなんだろうけど。はい、2年ぶり4度目だそうですな、中堅歌手@紅白出場並みのビンラディン死亡報告頻度。嘘か真かなんて今更論じるのも野暮か。それにしても、今回は随分大々的に発表しちゃったわね。あちらこちらニュースを追ってしまった。えっ、討伐作戦名が「ジェロニモ」?! アパッチ族の英雄の名? 信じられないセンスだ(-""-;)。

ぱきすタン

ぱきすタン

って、パキスタンの、このアボッタバード Abbottābadって町、中国国境へのクンジュラーブ峠(日本の地図だとここらは一部インド領になってますがw)へと続くカラコラム・ハイウェイの入り口だから、私も多分3度くらい通ってるんだよね。観光地ではないのでバスで素通りですが、でもそれくらい普通の街なのよ。


オサマ・ビン・ラディン殺害現場グーグルマップ:  http://goo.gl/aQstO
(アップになってますが、少し引いて右上にあるAが正しい位置)


しかも、その高級住宅街っちゅーか。(・_・) もっとアフガニスタン近い、トライバルエリアも真ん中のヒマラヤ山中かと思ったら。滞在してた知人によると、すぐ近くに結構有名なホテルもあるらしいし。

Lonely Planet Pakistan & the Karakoram Highway

Lonely Planet Pakistan & the Karakoram Highway

アボッタバード ロンリープラネットblog
http://www.lonelyplanet.com/tonywheeler/travel_blogs/osama_bin_laden_in_abbottabad/?affil=twit
あら、昨日載っていたロンプラ地図ページのコピーが消えてるわ。


英国ガーディアン紙 アボッタバード地図 他
http://www.guardian.co.uk/world/interactive/2011/may/02/abbottabad-map-osama-bin-laden


「わぁ、俺、知らないでオサマ掃討作戦リアルタイムツイートしちゃったよ」ってアボッタバード在住なオッサンのツイートまとめσ(^◇^;)
http://chirpstory.com/li/1294


ここぐらいまでが、私の感じられる“リアル”だ。この事件に関して。

ビンラディン―アメリカに宣戦布告した男

ビンラディン―アメリカに宣戦布告した男

しかし、なぜ<今>なんだろう。そりゃオバマの支持率の為、7月の米軍アフガン撤退の為ってのは当然として。一応の大義をもって欧米多国籍軍リビア空爆中、シリア動乱中、湾岸諸国も燻り、恐らく親イスラエルじゃないエジプト新政府が動き出そうとしてる<今>なんだろう。そして、ファタハハマスが和解した直後ってのも臭いかなぁ。つまり中東の安定やテロの沈静化なんぞ、全然まったく望んでないよーに見えますが? “包囲網”が作られては困るって? ま、私はアホなバックパッカーなんで、ほんま中東は複雑すぎてわからんわ。アラビストの皆さんの解析を待とう。
激変! 中東情勢丸わかり (朝日新書)

激変! 中東情勢丸わかり (朝日新書)

シリア民主化の動きも、政府の弾圧凄まじく、現地ツイートを追っているだけでも苦しい。革命も民主化も、民衆が望むのならば共に望みたい。けれど、今も無抵抗の市民のおびただしい血が流され、虐殺任務を拒否した兵士が銃殺されてる。革命後、新旧どちらが政権を取ろうと、恐怖政治行われた歴史が繰り返されない(ソ連や中国、イラン、リビアも民衆革命が生んだ政権)とも限らず、ただ無邪気に後押しできるものではなく。でもとにかく、あの親切な人々が安全に暮らせる中東の地であって欲しいとだけ。殺さないでくれ!
Lonely Planet Syria & Lebanon (Lonely Planet Syria and Lebanon)

Lonely Planet Syria & Lebanon (Lonely Planet Syria and Lebanon)

報復テロを恐れる声も高いけれど、どうなるんだろう。アラブの殆どの国は親日だけれど、日本は米国の言いなりってのは知られてるし、確かに、今まで標的にならなかったのは不思議なのかも。でも、日本はかなりのパレスチナ援助国だし、国内テロはそれほど神経質にならなくてもとも思ったり。空港どころか、バス停やスーパーマーケット入るのにもいちいち金属探知機通って荷物チェックされるイスラエルみたいな国になるのは嫌やで、ほんま。そして、これでイランとパキスタンとインドの力関係もどう変わるのか。現地VISA取得や国境越えが今より面倒にならんでくれ‥‥って、程度だけどね、私の身の丈での認識は。( ・o・)_θ”*(゚_ 。)バキ!!


あ、すみません、愚痴るだけ愚痴って。m(_ _;)m 明日は何か楽しい更新をします!(ΦωΦ)ノ”