読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

BS1で再び ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団!

kokuriko-fufu2012-09-17


BS1で再び ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団!


平川さん吹き替えのギャレス先生が今週再び!

http://www.nhk.or.jp/bs/t_documentary/
BS世界のドキュメンタリー もう一度見たい!世界のドキュメンタリー
「ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団! 」


少し前に終わったパラリンピック。英国や米国からはイラクやアフガンでの傷病兵の参加が多いらしい。こういう大会があるのは、戦争で多くを失った彼らを勇気づけるとても素晴らしいこと。
けれど、ちょっと皮肉な視線で見ると‥‥パラリンピックも戦争政策の一環なんだと思い知る。元々軍人さんだから、メダル獲得数も多い筈か‥‥。


このコーラスも、また軍人賛美、戦争協力と言えるのかも知れない。けれど歌声は美しく、傷ついた人々を癒すんだ‥‥。

Wherever You Are

Wherever You Are

  • アーティスト: Military Wives With Gareth Malone
  • 出版社/メーカー: Universal Import
  • 発売日: 2011/12/27
  • メディア: CD
  • 購入: 6人 クリック: 132回
  • この商品を含むブログを見る
放送予定
9月18日(火)午前0:00〜0:50(※17日深夜) 「ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団! 第1回 臆病な心を乗り越えて」
9月19日(水)午前0:00〜0:50(※18日深夜) 「ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団! 第2回 寂しさを歌にかえて」
9月20日(木)午前0:00〜0:50(※19日深夜) 「ギャレス・マローンと“軍人の妻”合唱団! 最終回 無事の帰還を祈って」
9月21日(金)午前0:00〜0:49(※20日深夜) 「格差都市 ロンドン」
Wherever You Are (Karaoke Version) (Originally Performed By Military Wives and Gareth Malone)

Wherever You Are (Karaoke Version) (Originally Performed By Military Wives and Gareth Malone)

今回、ギャレスが向かったのはイギリス南西部にあるチベナー海軍基地。そこでは兵士たちが、アフガニスタンでの半年間の任務に就こうとしていた。夫を支え、つつましく生きてきた兵士の妻たちは、その危険な任務への不安を抱えてひっそりと暮らす。ギャレスは、兵士の妻たちに呼びかけて合唱団を作り、互いに支え合う仲間を作ろうと試みる。果たして、妻たちの閉ざされた心にその意図は届くのか?(全3回)
〜2011年 イギリス Twenty Twenty Productions制作〜


ギャレス・マローン先生の公式サイト(英語)
http://www.garethmalone.com/
ギャレス・マローン ツイッター
http://twitter.com/#!/GarethMalone