読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

ついにキタ―(゚∀゚)―!! 平川大輔の逆襲! in theアニメ☆ワールド!

kokuriko-fufu2014-04-30

 

ついにキタ―(゚∀゚)―!! 平川大輔の逆襲!

in theアニメ☆ワールド!

 

ついに、この時が来た。

「待て、しかして希望せよ」

あれから早6年。ええ、待ってました。

待ちわびてた日がキタんだわ。

ええ、平川大輔を知り始めた頃、こんな日記を書いております私。

 

 

2008年12月

不思議の国のアニメ世界の平川さん、について萌え語ってみる。

http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/20081211

参考:【声優】平川大輔さんが演じた主なアニメキャラのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2137954941033927401?&page=1

巌窟王 オリジナル・サウンドトラック

巌窟王 オリジナル・サウンドトラック

ゲームやドラマCDで彼を知り、なんで今まで、この人の名を知らなかったのか、不思議に思った。洋画吹き替えでは確かに、この役イイ声だと思った記憶もあるけれけど、沢山観てきたはずのアニメで、失礼ながら印象に残ってない。いや、本数は少なくとも良質なアニメの良い役で出ているけれど、それだけになぜ、もっと出演本数があってもいいのに‥‥? そう思って、幾本か、アニメの出演作を観て‥‥失礼ながら納得するのだ。なぜか‥‥平川大輔って、普通のアニメの世界では、映えない。他のメディアに比して、その実力に反して、なぜか、どうしてか、『アニメ映え』しない声だと。その声のリアルさ故に、かえってアニメが二次元的に感じられちゃう‥‥というか。

その繊細でフラジャイルな声質故に、アニメセルの強い色に負けない声が望まれ、表面張力でナンボなプラスティックな声が映えるアニメの世界では、どうしても沈むのだ、彼の声は。深く重い感情も乗せられる彼の芝居も。ファンとして、ファンだからこそ、理解できる。でも、凄く惜しい。なんか悔しい。勿論、その主張しすぎない声ゆえに、並みのアニメじゃないアニメに限って選ばれて、良い役もついてたけれど。巌窟王スクールデイズスカイクロラなど当時の出演作品は、アニメ史に残る作品群だと思う。毎年、粗製濫造、大量消費されてる数多のアニメ商品の中でも別格の作品。厳しいオタク目線で語ると名作傑作とは言わないが、今までのアニメの壁を越えようとする野心作であり、佳作以上の作品。少なくとも半世紀は残るだろう。

Kokoro

Kokoro

今年は漱石の【こころ】から100年。そう思えば、一世紀後も、これらの作品で彼の声を聞く人はいるかもしれない。

スカイ・クロラ [DVD]

スカイ・クロラ [DVD]

それから2年ほど後、2010年。‥‥恐らく、この頃から平川さん(の声)は変貌を始めたように思う。私の個人的印象ですが。

 

2010年 9月

装着盤2 感想助走3<変貌>(^-^;

http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/20100907

 

その当時の声も素敵だったけれど、「うっわあ、アブナイ橋渡ってるな、この役者」って思った。既に新人ではなく中堅どころ。この時点で声を(恐らく意識的に)変えるって、まさに諸刃の刃、ベンチャーだよ、と思った。声が変われば、それに相応しい芝居自体も変わる。今までの演技のセオリーが通じなくなる。今まで来た役がこなくなる可能性もある。彼が目指している方向は、特に難しい。声の魅力を軸足にした、小手先の芝居をことごとく封印する険しく狭い道だから。

鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II-

鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II-

私は彼の声が好きだけれど、綺羅星の如く美声が溢れる声優世界で、彼の声は特にダイヤモンド級の美声とは言えないと思う。うん、アレキサンドライトの声。柔らかな燦めきは、下手に研磨すれば砕ける。

 

アレキサンドライトの声 平川大輔語り再び 1夜目 

http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/20091108

リアルイデアルの狭間でw 平川大輔平井達矢語り再び 2夜目

http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/20091119

それでもなお、今までの彼には欠けていた強さを求めて、変わっていく声に、ドキドキした。正直、ヒヤヒヤもした。彼の一番の魅力である、私達の好きな繊細さは‥‥どうか失わないで欲しいと。 けれど、きっとこの先には、あるべき平川大輔の姿が‥‥、アニメで活きる声が、アニメ世界で生き残れる声が、私達がドラマCDやゲームで出会って期待した<平川大輔>が生まれる筈だと‥‥信じてた。まさに巌窟王の科白「待て、しかして希望せよ」(*•̀ㅂ•́)و

それから‥‥また数年。彼の危険な冒険と努力は、見事に結実の時を迎えたと思う。体得された強い声。もう、アニメに負けてない。声の変化に比例して、役柄も変わってきた、というか広がってきた。うん‥‥もう優しいだけのお兄ちゃんだけでもないし、ヘタレな鬼畜だけでもないぞ。それもいいけど(笑)

 

もうアニメを二次元化させる(アニメが二次元だと意識させる)リアル声でなく、アニメのリアリティーを補強する強さを持った声だ。

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]

宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD]

そして、ここに来ての事務所の倒産、独立、フリー宣言。声優さんがフリーで活動していくことって、凄く大変だとは思うけれども、彼の場合は、絶好のタイミングではなかったかと思う。あれだけの実力があり、時を得られれば、一国一城の主、自分の好きな方向を目指せる。元々事務所で、平川さんが一番の稼ぎ頭だったものね(^_^; その新しい力を得た声で、自由の荒野へ旅立ってくれ!

公式ブログを読むと、本当に真摯にお仕事されてるなと思う。アニメや洋画吹き替えだけでなく、イメージキャラクターに、舞台に、子供番組に。不束な貧乏ファンたる私は追い切れないけどドラマCDも凄く沢山出てるのね?!

新生☆平川大輔に、ファンとして、またどんどこと勝手な期待しつつ、これからの活躍をお祈りしています!