読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II感想 脱線 メガカタ編  (佐伯克哉×片桐稔編 「Misty」捏造翻訳)

kokuriko-fufu2014-05-02

 鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II感想 脱線 メガカタ編  (佐伯克哉×片桐稔編 「Misty」捏造翻訳)

 

克哉×克哉 延長戦のドラマCD感想書こうと思って思いだしたんですが、装着盤2感想、途中だったんだよねえ(・・; いや、他の盤も!ヽ(・_・;)ノ いやもう、2010年のお話だよ。

Misty

Misty

でも、書きたい。ってことで、足慣らしに、こちらも懐かしの捏造翻訳から(笑) メガカタ編の題名「MISTY」って、古いジャズの曲にあるんですよね。 佐伯克哉×本多憲二編メガホン「Foolish Things」も。そっちは『坂道のアポロン』がらみで、以前翻訳したけど(^_^; こちらも、ちょいと自己流に翻訳してみます。

 

These foolish things 勝手に捏造翻訳!(* ̄m ̄)

http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/20120818

MISTY  「涙の霧の中で」 

lyric:Johnny Burke Music:Erroll Garner  1954

 

わたしを見て

木の上で途方にくれる子猫のよう

雲につつまれた迷い子のよう

あなたの手に触れるだけで、何もわからなくなってしまうの

あなたが近づくだけで

千のバイオリンが奏で始める

あなたの呼びかける声が、私の聞く音楽のすべて

あなたに寄り添うとき、すべてはまっ白に霞んでしまう

すべてをゆだねろって言って欲しい

それがわたしの望むすべて

どうして?

こんなにも深く戸惑っているのがわからないの? 

だからただあなたについてゆくわ

この不思議の国を独りで彷徨うなんて無理

どっちが右足で、どちらが左なのか

どちらが帽子で、どれが手袋なのかさえ、

もう判らないのよ

霧に包まれた世界で、ただあなただけを恋している

あまりに深く恋に落ちて、ただ瞳は涙に潤むの

★もんのすご捏造翻訳ですので、お気をつけ下さい 

>※訳を転載される場合はご一報くださいませ。こくりこ

 

Misty

Misty

MISTY=だって、涙がでちゃう、乙女課長だもん!」

って題名になってます、私の中では(笑)

鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II-

鬼畜眼鏡ドラマCD-眼鏡装着盤II-

ああ、Stan Getz & Chet Bakerのアレンジもいいなあ。

女性の甘いヴォーカルもいいけど。

そうそう、この曲、まんざらBLに関係ないわけでもないんだよね‥‥ってほどでもないけど(笑) 確かやおいの元祖栗本薫の小説『キャバレー』にも最初の方で、主人公の演奏する曲として出てきた筈。彼女が亡くなってから、もう5年‥‥。月日の流れるのは早いものです。

キャバレー (角川文庫 (5947))

キャバレー (角川文庫 (5947))