読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-放浪腐女発酵観察日記- ブログ版

オタな海外放浪貧乏旅行者の腐女子覚醒日記。SF,ロボット、天文好きな皆既日食ハンターの筈が、ある日うっかり腐海に墜落。やおい免疫あったが仇のBL大発症。急遽、隔離病棟設置。こちら腐れ外道blog。 ダダ漏れ萌えと、オタク独り語り、阿呆バックパッカー海外貧乏旅行バカ話しか御座いませんが、お暇ならごゆるりと(^_^;)  ★はてなダイアリーがメイン。こちら同記事の予備です(๑╹◡╹๑) http://d.hatena.ne.jp/kokuriko-fufu/

本日、ヤマト発進。日本人が初めて世界に挑むSF?! (Φ◇Φ;) 

kokuriko-fufu2010-12-01

本日、ヤマト発進。
日本人が初めて世界に挑むSF?! (Φ◇Φ;) 




半端SFオタの独り言でございます。


本日、SPACE BATTLESHIP ヤマト発進。


幾らなんでもヤマト世代ぢゃあございやせんが、SF好きのハシクレとして、少々感慨深いものが御座います。キムタクなキャスティング、私はアリだと思うし、あの白組がCG担当とくれば、今度こそ‥‥ええ、今度こそ今度こそ期待していいのかなーって、かなー?って、かなー?って。(色々とトラウマが層になっておりまして (。-д-。)) でも、さっき予告トレイラー見てってか、古代クンの演説を聞いてしまって、今ちょっと凹んでるんだけどo(_ _o;)≡☆ 


おまけに特番で、やたら連呼されてた「日本人が初めて世界に挑んだSFエンターティメント!」とか聞くと、ちょっと天邪鬼的に歌いたくなっちゃうぢゃありませんか、あの映画の主題歌を。


♪傷つーいた友達さーえ、置き去りにできるソルジャー♪♪   


‥‥なかったことになってるんだなぁ、やっぱり(Φ◇Φ;) 

映画「さよなら ジュピター」 予告 

さよならジュピター』 公開1984年か。四半世紀前とは言え記憶があるんだけど、当時、えっらい盛り上がってたんだよなぁ、ついに日本が本格SF映画を作れる時代が来たと。そして、公開直後、ドン底まで盛り下がったのよね(;´Д`)ノ ネットの無い時代だから、ど〜ゆぅ風に風評が広まったかはよ−わからんが、世間様はスンゴイ凹みっぷりだった。あらゆるSFファンと邦画ファンの希望を打ち砕いた出来だったらしい。そして、この後、日本映画界では、SFは禁句、なかったことってーな黒歴史となったらしいのだヽ(^_^;) ノ  公開当時見てないんだけど。でも主題歌は名曲。歌うと泣けてしまう。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」オリジナル・サウンドトラック

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」オリジナル・サウンドトラック

宇宙戦艦ヤマト、アニメのほーは、再々放送以降で見てたし、映画はブームも終わった後、なぜか名画座リバイバル三本立てで見たよーな。正編は面白かったけど、その後の続編のラッシュには、食傷を通り越して「早く死んでくれえ! いやお願いだ、二度と生き返るなっ!」と思ってた記憶しか無いし(´・∀・`)。ええ、小学生の頃から松本零士ファンだけど、999世代なのよ。でもね、なぜ今ヤマトなのかはわからないけど、アニメも大好きだけど、日本が作ったSF実写映画、うん、本当に観たかったんだよ。
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 [DVD]

宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 [DVD]

SPACE BATTLESHIP ヤマト』 、どういう風に見たらいいのかな。元原作ファンとして、切るのは簡単だろうけれど。でも、繋いで欲しい。アニメ以外にも日本SF映画ってもんが存在して欲しいよ。もし、本当に世界に出せるような映画が作れるとしたら、日本は、世界でも桁違いに大量のコンテンツを、アニメに漫画っていう奇跡の鉱脈を持ってるんだから。この物語降る国が、ハリウッドに頼らなくてもいいんだったら、どれほどかって思う。うーん、何を言いたいのか自分でも良くわからないのだが。
‥‥どうか、この映画が興行的に成功しますように。

拍手、メッセ有難う御座います。m(_ _)m